きょもほく

一部抜粋。
雑誌名や発売日にミス、誤字脱字等あったら教えていただけると大変助かります。


トマトは毎日食べないと落ち着かない
生のキュウリとトマトは苦手

2010

Duet 4月号(2010.3.7発売)

北「こないだカーゴパンツを買ったんだ。京本くんがはいてて「かっこいいな!」と思ってたの。そしたらカーキ色のいいのを見つけてさ。」

北「あ、こないだリハーサル中に振りつけ師さんが京本くんのことを「京モチ」って呼んだのを聞いて、「おっ‼」と思ったの。ちょっと言葉の響き的に好きで、それ以来、オレも「京本くん」だったのを「京モチ」って呼ぶことにした(笑)。」

2011

POTATO 11月号(2011.10.7発売)

POTATO学園ミスコンテスト
グランプリ<京本大我>

北「いつもきれいだなぁ~と思っていた」


※POTATO 1月号?(2011.12.7発売)※

2012

Wink up 7月号?(2012.6.7発売)

今月のベストカップ
f:id:ponponhieta:20200522014143j:plain
f:id:ponponhieta:20200522014154j:plain
f:id:ponponhieta:20200522014205j:plain
f:id:ponponhieta:20200522014215j:plain


Wink up 8月号(2012.7.7発売)

『出会ったころの北斗の印象』
京「「新しいジュニアに空手のスゴイヤツがいる」って聞いたんだよ。オレ、空手やってたんで、振り付け師さんからも「ライバル登場だな」なんて言われて、気になる存在だったんだ。それが北斗だったんだよね。いつのまにか仲良くなって、雑誌のインタビューでもオレの名前を出したりしてくれてさ。やけになついてくれてたんだよね。でもまさか、こうやって一緒に撮影する日がくるとは思わなかったよ。そして、こんなにダルがらみしてくるヤツだったとは(笑)。でもその人なつこさが、北斗の良さなんだよね。」

『北斗と行ってみたい場所』
京「北斗とは、笑いのツボが以外と一緒なんで、お笑いコントライブなんていいんじゃないかな。ふたりの好きな芸風?身体動かし系や顔芸的な、いかにも小学生が好きそうな感じの、くだらないギャグが好き(笑)。」

『北斗とのエピソード』
京「去年の秋にやったA.B.C-Zのコンサート」のとき、腕をパンチしてくるヤツがいて、パッと見たら北斗だったの。オレがわざとスルーしてたら、そのチカラがどんどん増してきて(笑)。"こうなったら、意地でも反応しない!"って決めたら、向こうも意地になって続けてきて。お互い、いじっぱりなんだよ。キャラは違うんだけど、似てるところがあるんだろうなぁ。翌日腕を見てみたら、真っ赤になってた。意地張りすぎだった(笑)。」

『出会ったころの京本の印象』
北「会った日、覚えてるよ!オーディオの日だったんだけど、TOKIOの『AMBITIOUS JAPAN!』を踊ってたら、京もっちゃんが横をスッと通りすぎたの。"あ、京本くんだ!キレイな 顔してるな~"って思ったんだよね。当時の京もっちゃんは、けっこうクールなイメージだったな。今じゃ、クールっぽくしてるとき「カッコつけてんじゃねーよ」ってツッコめるくらい仲良くなったよ(笑)。」

『京本と行ってみたい場所』
北「映画に行きたい!『~バカレア高校』とかいいよね。これはみんなで観にいこうって決めてるんだけど、京もっちゃんとふたりでも観にいってみたい。オレ、ふだんポップコーンとか買わないタイプだけど、テンション上がって絶対買っちゃうだろうな(笑)。 ふたりとも、クールっぽい役じゃん。演じるのは楽しかったけど、大きなスクリーンで観るのはちょっと恥ずかしいだろうな(笑)。でも、このメンバーのいいところは、必死にやってる人を茶化したりしないところ。ずっとこのメンバーで一緒にいられたらいいな。」

『京本とのエピソード』
北「"京もっちゃんと何気なく手をつなぐ"っていうのが、最近流行ってる(笑)。それで周りから「おい、なにやってんだよ」ってツッコまれる…っていうのがお約束になってるんだ。これがクセになって、誰も見てないところでやらないようにしないと(笑)。」


(おまけ 時期不明)
f:id:ponponhieta:20200522014904j:plain


(2012年夏頃発売)

京「オレはシンプルファッションが好きだけど、北斗はなんでキラキラファッションが好きなの?その趣味わからん。」
北「オレもシンプルは好き。アクセントにキラキラを使ってるんだよ。ま、京もっちゃんにか、むずかしいかな~(笑)。」


Wink up 10月号?(2012.9.7発売)

バカレア組初表紙

f:id:ponponhieta:20200522014639j:plain
f:id:ponponhieta:20200522014655j:plain
f:id:ponponhieta:20200522014705j:plain


ポポロ 11月号(2012.9.22発売)

松村北斗は『絡みがしつこい』バカ

京「松村北斗は絡みがしつこいバカ。あいつはね、ひたすら俺に絡んでくるんだよね。用もないのに『京もっちゃん×2』みたいな感じでね。この写真も今すぐ俺に絡みたそうな表情を浮かべてる気がするんだけど、どうかな?」
f:id:ponponhieta:20200613124155j:plain

京本大我は『作りオネエ』バカ

北「バカレアの撮影中に、いきなり手をつないできたんだよね。しかも、恋人がやるラブラブつなぎ!俺もノっちゃって、それをエキストラの人に見られて……"デキてる疑惑"が生まれてないか心配(笑)。」
f:id:ponponhieta:20200613123759j:plain


TVぴあ(2012. . 発売)

マブダチ証言

北「オレ、京もっちゃんのこと大好きなんです。オレが何しても絶対かまってくれるから。」

2013

私立バカレア高校 メイキング(2013.4.10発売)

馬鹿田コーヒーカップ

2014

※Myojo 2015年1月号(2014.11.22発売)※

北「俺らで大きかったことは、2年前、「私立バカレア高校」に出させていただいたことだよね。慎太郎とジェシーと樹と髙地と…。」
京「すぐに6人の空気感ができて、ホントに仲がよかった。"この6人でデビューしたい!"ってガチで思ってたよ。」
北「どうしても実現したくて、俺らからデビューのことを言ってたしね。6人での『SUMMARY』だって、社長に話したことがきっかけだったし。」
京「でも決まってからが大変だった!6人で集まってセットリストを紙に書こうとしたけど、何も決まらないまま帰ったり。すべてがホントにいい思い出。」
北「たった3公演だけでさみしかったね。もっとやりたかったよ! ただ、怖くもあった。先輩たちのバックでもっと大きな会場のステージにも立ってるのに、いざ自分らがメインってなると…。プレッシャーが大きくて、圧倒された。」
京「たしかにステージの最前列に立った重圧みたいなのはあったね。」
北「俺、思い出すといまだに怖くなるんだよ。なかなかリハで全員がそろわなくて、みんなが不安そうな顔をしてて…。だから、もう1回6人で同じステージやるってなったら、怖すぎてムリ!」
京「またやるなら、まるっきりちがうものがいいよ。それぞれが成長して、もっといいステージを作れるはずだから。」
北「たしかにそうかも!去年の『ジャニーズ銀座』も、最初はバカレアの6人の予定だったね…。」
京「それが、北斗はジェシーと、俺ら4人はnoon boysのふたりと組んでやることになった。」
北「ふたりだけに任せてもらえたっていうのはうれしかったけど、俺ね、ホントは6人の中で競っていたかったの。6人で少しずつ成長しながら、誰よりも目立っていたかった。今思うとおかしな話だし、怒られるかもしれないけど…。」
京「俺さ、メンバーが変わったことをファンレターで知ったの。俺ら4人がいなくてもライブができるっていうのがくやしくてくやしくて…。"逆にやってやろう!"って燃えないといけないのに、なかなか気持ちが入らなかった。」
北「あのとき、リハがずっとジェシーとふたりきりでさみしかったよ。それまでずっと6人ですごいわちゃわちゃしてたから。思わず振りつけ師さんに、「4人もいないとさみしいな」って言っちゃったくらい。すげー怒られたけど…。」
京「今だから言えるけど、当時の4人は落ち込んでたと思う。じつは4人だけのチャットグループがあって、たしかタイトルが"残り者"だったし…。なんとなく流れでも決まったタイトルだから、特に深い意味はないんだけど。」
北「そっか。知らなかった…。」
京「ジェシーも知らないと思う。そこでは"これから"のことを相談してたよ。みんないいヤツだから、北斗とジェシーのグチは言ってなかったな。」
北「俺ね、京本たちの6人の公演を見に行ったんだよ。4人の真ん中にいるnoon boysのふたりに、すげー嫉妬しちゃってた。たとえ同じ6人でも、しっくりこなかったっていうか…。"俺もいっしょにステージに立ちたい!"って思っちゃったから。」
京「俺はあんまり見てほしくなかったな。舞台があったから、1度もリハーサルに参加できなかったし…。北斗とジェシーの公演を超えられる自信がなかった。」
北「たしか京本は、俺が見に行ったとき、舞台終わりで駆けつけて、公演の途中からステージに出たよね。裏はバタバタだったんじゃない?それまでにバカレアの6人で踊ってた曲がいくつかあったから"俺とジェシーならもう少しうまく対応できたかも"って思ったよ。」
京「あのころから、将来を考えながらさらに自分を磨くようになったかな…。」
北「『ガムシャラJ's Party!!』で1回、バカレアの6人がそろったじゃん。『Shake It Up 』を歌ったときの歓声がすごかったよね。俺はこっぱずかしかったよ。」
京「ファンのみんながすごくよろこんでくれてたよね。もうだいぶ時間がたってるし、見た目も変わってるのに、俺らを受け入れてくれてた。だけど、俺はこの公演をキッカケにバカレアへの未練はなくなったんだ。」
北「おんなじステージに立ってるのに、なんかしっくりこなくて…」
京「うん、それぞれが成長してるから、なんかちがったんだよね。」
北「みんな変わったからね。」
京「それぞれが自分の居場所を作ったほうがいいんじゃないかって思った。たとえば俺には、みんなの心をいやせるような曲を作るっていう新しい目標がある。」
北「俺はもっといろんなところで自分を出せるようになっていきたいかな。」
京「今後のことはなにもわからない。でも精いっぱいがんばろうな!」

2015

Duet 8月号(2015.7.7発売)

北「いや、オレ、ここでひとつぶっちゃけ発言してもいい?オレ、楽屋とかで京本とふたりきりになったり、急に話しかけられたりすると緊張するんだけど。」
田「もう時効だから話すけど、昔、いろいろあったからね。このふたりには。」
北「ケンカじゃないんだけど…。」
京「話さない時期ができちゃって。」
田「カップルでいう"倦怠期"みたいな感じだよな。そんな時期があったから、いまだに少しドギマギが残ってる(笑)。
京「おもしろく言うと「おたがいのために…」って離婚したふたりが、やっぱり好きで再婚して、いっしょに暮らしたら、なんか緊張する…みたいな感じ。」
北「さっきも「あのさー」って言われて緊張したし。」
京「言っておくけど、「あのさー」って言うとき、オレも緊張してるからね!?」

おまけ
田「北斗は早く帰りすぎ。オレらがまだ着替えてるときに、ひとりで「お疲れさまでしたー」って帰っちゃうんだもん。」
森「だから、いっしょにごはん行きたくても、北斗のことを誘えないんだよね。」
北「え、全員でごはん行くなら誘ってよ。それに誘われないのはヤダよ。」


POTATO 8月号(2015.7.7発売)

『北京豪雨』
京「なんで"北京"かって言ったら北斗の"北"と京本の"京"で。この2人がそろえば大惨事、異常気象並みの破壊力」
北「そろった瞬間の瞬発力がね。ドンガラガッシャーン! って」

f:id:ponponhieta:20200522020353j:plain

田「かわいいと言ったら京本大我でしょ。ペットみたいにかわいい!」
森「確かによく聞くけど、言われ続けてる京もっちゃんの心境を聞きたいんだけど。」
京「まぁ、それは否めないね(笑)。オレは樹につき合ってあげてるだけなんだけど。」
田「そういえばこのあいだ「樹はオレを飼ってるつもりだろうけど、じつはオレが樹を飼ってるんだからね」って言われた(笑)。そう言っちゃうところもまたかわいいんだよなー。」

北「ペット的っていうのはわかる。なんか新しい中性的な生き物なんだよ。しかも男と女じゃなくて、人間と動物の"中性"(笑)。地球上のいろんな生き物のド真ん中にいるのが京本大我なんじゃないかなって思う。」

髙「イヤがるときのぶりっコが女子っぽい。」
ジェ「前に海の撮影でぬれるのがイヤだったみたいで「もうヤだ」ってスネてる姿は完全に女子だったよ(笑)。肌も白くてキレイだしね。それで化粧水つけてないってずるくない?」


おまけ
『彼女みたいだったよ』
ジェ「海での京本はまるで俺の彼女みたい。浮輪を使ってプカプカ浮いて、それを俺が引っ張ってたよ。遠くまで行こうとすると、「ムリムリ~」と怖がっててかわいかったな♥」


Wink UP 8月号(2015.7.7発売)

京「このあいだオレ、北斗に4千円借りたの。で、昨日それを返そうと思って5千円札を北斗に渡してお釣りもらったんだけど、なんかテレがあって相手のほうを見ないから、なかなかお釣りが取れないっていう状態になったから(笑)。」
北「そうそう。こんな感じ(と再現。空中で指をつまむ動作)」
京「アハハ、な!そんな感じだったよな!」

ジェ「"ピンクの衣装はオレだ!"ってお互いどうしてもゆずらなくて」
田「それでそのピンクの衣装、引きちぎられてボロボロね」
永「え、そんなことで大の大人が!?KINGですら、そんなことないですよ(笑)!」
京「あ~あ、オレ、ピンク着たかったな!」
北「いーや、ピンクだけはゆずれねぇ!」


女性自身 2015年8月号(2015.7.28発売)

・メンバーの魅力は?

京「北斗の頭がいいことを知ってから、オレも頭が上がらなくなって、「京本くん」から「京本」と呼ばれるように。立場が逆転しました(笑)。」

北「京本とは昔、プライベートで一触即発みたいなこともあったけど、昔からプロ意識は抜群だし、頭もいい。」


Wink up 2015年9月号(2015.8.7発売)※

森「舞台の中でチューするシーンがあるんでしょ?」
京「そう。井上芳雄さんと城田優さんが同じ役をWキャストで演じてるんだけど、チューしたあと、芳雄さんは最近は鼻とおでこをゴッツンコしてくる。そして優くんはオレのほほをなでてくる」
北「えっ、何それ!?」

京「え、オレらどうしでチューするシーンはないよね(笑)?」
北「わかんないよ~、どういう内容になるかはまだ未知数だから(笑)。」
京「オレはもう、真顔で対応できるぜ(笑)。」


Myojo 2016年1月号(2015.11.22発売)

ジャガーズの混ぜるなキケンだJ

Q.もしこの中で漫才コンビを組むなら、誰を相方に選びますか?

京「ここは…あえての北斗?」
北「ブフッ(吹き出す)!」
髙「えぇーーー!」
森「まさかの、2~3年前に微妙な関係だったふたり?(笑)」
京「マイクをはさんで、ふたりの間隔がめっちゃあいてたりして。」
森「声拾えないよ!」
北「登場も、舞台の左右から別々に出てくる感じでね。」
京「ムリにボケない。ボケずに終わる日もあっていいと思う。」
北「それじゃ、ただの世間話じゃん!っていうか、急なフリすぎてめっちゃ緊張したわ(笑)。」


※ポポロ 2016年2月号(2015.12.22発売)※

f:id:ponponhieta:20200607150639j:plain

2016

QLAP! 12月号(2016.11.12発売)

『ジャニーズ・オールスターズ・アイランド』

ー初日は京本くんの22歳の誕生日でもありますね。
京「オレ、初日は"本日の主役"っていうたすきをして出ようかな(笑)。」
田「"みんなが主役"だから間違ってはない(笑)。あ、公演中に何回きょもに「おめでとう」って言えるかみんなで競わない?」
北「断トツでオレが負けじゃん!」
髙「まず、お前はしゃべりかけられないもんな(笑)。」
京「オレも「ありがと」って自然に返せる自信がない…。」
森「はい出た~、"きょもほく"のビジネス不仲(笑)。」



ポポロ 2月号(2016.12.23発売)

オリジナル家系図

京(長男)「北斗→母。常識がありそうだから母役を任せたい。インドア派だから専業主婦が似合うかも。家事をテキパキとこなして、自分の時間を作りそう。」
北(兄)「京本→妹。兄にはなつかない妹。たまに「なんでそんなにしゃべんないの?」とか聞いてくるから、「君の知ったことじゃない」と返す(笑)。」


Myojo 2月号(2016.12.23発売)

2ショット相関図

北斗→京本『たまにいっしょに歌いたい』
北「ジェシーに「からめばええやん!」ってよくわからない関西弁で言われて、ふたりで曲をやった。新鮮だったねー。毎年だとありがたみがなくなるから、次は3年後くらいかな?」

京本→北斗『じつは根暗仲間(?)』
京「北斗は、判断がいつも冷静だし、仕事に対する考えもマジメ。だから信頼感はあるね。あんまりしゃべらないけど、じつはインドアで根が暗いところとか、似てるんじゃないかな。」

2017

Wink UP 4月号(2017.3.7発売)※

深「でも北斗も、わりとクールにしてるイメージだけどな」
京「あいつは、やるときはちゃんとやるタイプ。ちゃんと場が読める。」


※ポポロ 6月号(2017.4.22発売)

北斗のウラ顔は

田「意外とメンバーのことを見てて、よくホメてる。「やっぱ京本って歌うめぇな~」ってボソっと言ったり、俺にも「樹は尺もわかってるしMC仕切ったほうがいい」って言ってくれる。」


wink up 6月号(2017.5.7発売)※

『ベストコンビ大賞』ノミネート

「オレらの距離感的には、スタジオの端と端でもいいくらい」と、声をそろえるビジネス不仲コンビ(笑)。

Wink UP 9月号(2017.8.7発売)
Jr.部門1位獲得


Duet 6月号(2017.5.7発売)

田「とりあえず"きょもと北斗が不仲"はデフォルト」
北「それに関しては、もうそっとしておいてよー。べつに大ゲンカしてるわけじゃないんだからさ。」
京「そうそう。」
北「いまだにそれを言われるのは、ふたりで『Rocking party』や『猫中毒』を披露したからで、「あのふたり、本当は"ビジネス不仲"なんじゃないの?」って思われてるんだろうけどさ。「みんなをわかせるために不仲やってます」とかカッコ悪すぎるでしょ!」
京「そもそもビミョーな距離感のふたりに「キャー♥」ってなる女子の気持ちがわからない(笑)。」


ポポロ 8月号(2017.6.22発売)

f:id:ponponhieta:20200521210215j:plain


ポポロ 9月号(2017.7.22発売)

勝手にまとめプロフ 松村北斗京本大我

大好きポイントその1『歌がうまい』
北「いちばんに思いつくのは、やっぱり抜群の歌唱力だよね。歌声を聴いた人なら誰でも感じると思うんだけど、高音がめちゃくちゃキレイ!ステージで聴いててもうっとりする。」
京「うれしい!まるでファンの方が言ってくださるような素敵なコメントをありがとう(笑)。歌がうまいって思ってもらえると、素直に喜んじゃうな。もっとがんばりたくなるね。」

大好きポイントその2『踊りが上手』
北「なんといっても、しなやかさと力強さを兼ね備えたダンスでしょう!体つきは華奢なほうだと思うんだけど、そんなことを感じさせないパワフルな表現力がすごいよね。」
京「ダンスを見てもらえてたなんて新鮮!踊ることはもちろん好きなんだけど、自分では運動神経悪いキャラだと思ってるから意外だったな。これからも手を抜かずにがんばっていきたい!」

大好きポイントその3『キレイな顔立ち』
北「短髪にしてからよく思うようになった(笑)。顔がはっきり見えるから、美しさがより際立つようになったのかな?パーツのひとつひとつが整ってるし、うらやましい限りだよ。」
京「顔って(笑)。短髪のほうが周りからの評判はいいんだけど、「長髪のほうが中性的で似合う」って声もあるんだよね。ファンの方が好きな髪型にしたいから、また伸ばそうかな。」

『京本くんへメッセージ』
北「オレは最近、松田聖子さんの曲にハマってるんだ。いちばん好きな曲は「渚のバルコニー」だね!京本がよく聴いているオススメの音楽を教えてほしいな。」

『松村くんへメッセージ』
京「今はSUPER BEAVERっていうバンドがイチ押し!歌詞の言葉選びが絶妙なんだ。松田聖子さんの曲では「大切なあなた」がいちばん好きだよ。」


QLAP! 9月号(2017.8.12発売)

北斗らしさって?

京「北斗は褒められたらすぐ浮かれるし、はしゃぎだすと周りが見えなくなる、純粋でわかりやすい人。オレ、北斗とはしゃべらないけど、実はけっこう観察してる(笑)。最近は風磨との仕事が多いからうれしそう。」


TVガイド 9.17月号(2017.8.30発売)

『北斗は鏡』
京「考え方や生き方が似てる。だから、例えばメンバーとの話し合いで、同じ考えを先に北斗が言ったら俺はメンバーの反応を冷静に見れるし、逆に俺が言った時は北斗がそうできるんじゃないかな。ただ、俺は無理してでも人に合わせなきゃと思うこともあるけれど、北斗はいつも自分らしさを貫いてるから、そこはいいなと思う。」

『京本とは不仲が逆にいい』
北「例えば2人が全然違う場所にいて、ドラマの現場で会ったら、「同年代にすごいやつがいる」って刺激受けて、素直に言うと思う。京本がすごいのは今でもずっと思ってるけど、同じグループで「すげーな」っていうのもアレだし。でもそんな感じで意識してるのもいいのかなって。これからも仲良くないままで行きます(笑)。」

2018

サシトーク (2018.4.20)


少クラ SixTONESをあばけ(2018.7.6)


月刊TVガイド 9月号(2018.7.24発売)

Taigaのアイスクリームみたいに甘いところ❤

北「歌とか踊りとか、技術的にこだわっている姿が魅力的。いつもマジメにやっている姿を女の子が見たら、絶対にときめくんじゃないかな。歌のうまさとか自分にはないところなんで、ちょっといいなぁって思う。」

Hokutoのアイスクリームみたいに甘いところ♥

京「ファンの心を掴むっていうことは一番やっているかも。ツンデレっぽいところもそうだし、突き放す言葉を言ってもファンの人が「またまた~♥」ってなる(笑)。メロメロにする術を持ってるから敵を作らない。」


Wink UP 9月号(2018.8.7発売)

ベストコンビ大賞 3位

北「おぉ~」
京「うーん」
北「わりとなれっこになってきちゃったよね。次は違うコンビでやりたい」
京「うん。逆にファンのみなさんはどう思ってるのかな、この順位」
北「うん」
京「デビュー組もいるんでしょ?北山くんと藤ヶ谷くんとか。だったらスゴイよね。」
北「うん」
京「ありがとうございます!」


少クラ きょもほくトーク(2018.8.10)

京「ビジネスって言われてても結構マジだからね、これね」
北「ケンカしたとか仲が悪いわけじゃないのよ」
京「マジで喋らないから」
北「馬が合わないだけだから」


少クラ きょもほくトーク(2018.9.7)

北「これだあれ、毎月かしたの」
京「一か月空くとかならわかるんだけど…連続っていうのはちょっと、悪ふざけがね」
北「この一個前に山下くんがここで喋ってたわけですよ、からの俺と京本 いる?そのアクセント」
京「試しにちょっとあの 目合わせるってやつやってみる? いくよ せーの…」
京「だめだねー、できないね!」
北「くっだらねえよもう」
京「きりかえてやりましょう」


wink up 12月号(2018.11.7発売)

北斗って、じつはこういうかわいいところあるんです♡

京「このあいだ、家族でハワイ旅行に行ってきたんで、昨日、メンバーみんなにお土産を渡したのね。北斗は、"オレにはない"って決めつけてたのか、みんなみたいに寄ってこないのよ。でも渡したら「え、オレ!?」って意外そうなリアクションしつつ、顔がすごくうれしそうでさ。それがかわいかった。お土産はホットソース。北斗は料理もするから、いろいろ使い道あるかなと思って。」

大我って、じつはこういうかわいいところあるんです♡

北「え、(京本が)お土産の話してた?そうそう、髙知と佐久間(大介)くんとオレがいる部屋に京本が入ってきてさ。「髙知、北斗のカバンどこ?」って聞いて、そこにポンって入れてくれたの。オレも同じ部屋にいるのに、その回りくどい渡し方が、京本らしくてかわいいなって思った(笑)。しかも辛いソースなんて、好みもドンピシャ!あっというまになくなりそうだな。」


「Summer Paradise 2018」裏側 (2018.9.14)※

メンバーの意外な一面をカメラに暴露せよ

北「ソロで機械トラブルがあった時に、あまり普段はお互い干渉し合わない京本が、「ロックだし、全然アリだよね」って別にオレに直接言うわけじゃないけど、聞こえる声で言ってきてくれた優しさを、感じました。」


ポポロ 2019.1月号(2018.11.22発売)

神コンビグランプリ Jr.編

北「うーん…神コンビ、かぁ。」
京「選んでいただけるのはありがたいけど、正直ビミョーな心境だよね。」
北「最近、このコンビで組まされることがホントに増えたもんね(笑)。」
京「もともとは"不仲"っていう形で世に出た組み合わせが、なぜか人気が出ちゃったんだよね。」
北「不思議だよね…。」
京「それも、おたがい仕事以外ではあまり話をしないっていう間柄だっただけなんだけど、最近ではふたりでの企画がどんどん増えちゃってる。」
北「正直、「これからどうしたらいいんだ?」って、悩んでるよね。わざわざ、これまでとふたりの関係性を変えるのもちがうなと思うし…。だから毎回、こんなふうに取り上げられるたびに「そっとしといてください!」ってお願いしてるんだけど、言えば言うほどみんな食いついてくるからなぁ。」
京「干渉しないからこそ成立してた関係が、触れ合わなくちゃいけなくなっちゃった気まずさもあるもんね。しかも今回は、キャッチフレーズをいっしょに作るっていうところまでハードル上がっちゃってるし。今までやった企画のなかで、いちばんむずかしいかも。」
北「じゃあ、キャッチフレーズは?」
京「そう、「激ムズ」だね。」
https://pbs.twimg.com/media/EYch6GKUwAAcC4g.jpg


with 1月号(2018.11.28発売)

#トトトトト

北「京本は、テクニシャンです。表現にあらゆる技を駆使できるから、エンタテインメント性が高い。多芸多才なのに、ちゃんとわかりやすく、テーマみたいなものをお客さんに伝えられる。オールマイティで、やることなすこと全部カッコいいです。」


※TVガイド 12.7号(2018.11.28発売)※
『アラサーまでに殺人鬼役と探偵役をやってみたい』

田「マジで一番最初の動画が面白かった。ピザブドウ(笑)」
北「独特な頑張り方だから。」
京「頑張ってるよ。浮かんじゃうんだよ(笑)」


TVガイド 1.4号(2018.12.12発売)
『母ちゃんに携帯預けてきて、家の裏の公園で伝説のキャラを捕まえてもらってた(笑)』

田「SixTONESのファンが好きなのは"きょもほく"。」
ジェ「ぶっちゃけいじられてうれしいの?」
京「まぁ…仕事だし(笑)」
北「割り切った関係。本番しかわちゃわちゃしない。」
京「でも、よっぽど踏み入ることじゃなきゃ2人でできるよ。」
北「あきらめがついた。もう好きにしてみたいな」

北「いろんなとこで京本とのコンビが使われてきて、2人でしゃべることに慣れてきた(笑)」
田「2人でいじられすぎて逆に仲良くなってきたよね」
北「何しゃべる?とか京本と打ち合わせとかしてるから(笑)」
森「だから、きょもに1回、めっちゃ背中に毛を生やしてもらって、北斗が「あっ!」て。1回きょもを嫌いになるぐらい距離を話した方がいい。」
京「なんで背中の毛なの?」
北「俺、背中の毛とか大丈夫。」


おまけ(二人羽織に挑戦!)
田「(大我さんに)俺、バナナ食べさすのうまかったでしょ?」

田「バナナの他にやったみかんもひどかった。むいたあと、きょもが1回みかんを手でこねこねしたの。それを俺に食わせてきたから。」
京「おいしかった?」
田「甘く感じて(笑)。こういう食べ方もありなんだなって。」

2019

TVfan CROSS(2019.1.12発売)

ーメンバーを擬音語・擬態語で
北「京本は…"ピロリラリラン"。軟体というか。パフォーマンスも、波みたいな、そんな音。」
京「北斗は"ビショリ"。普段濡れ髪っぽいのが多いのと、「JAPONICA STYLE」のMVで水を使っていたので。あとちょっと女性っぽい部分が意外とあるから。外見的にも、内面的にも。美女って感じ。」

ー「Summer Paradise2018」の裏側で
京「北斗のソロで機材トラブルがあって北斗が歌い方を変えたときに後で声を掛けたのは、ロックだったし、自由でいいんじゃないかなと思ったから。音のミスに苛立っちゃった状態で歌うのも、自分がその瞬間そう表現したかったならいいのかなと。」
「何が正解かは分からないけど、ソロは生き様。そういうミスはたまにあって気持ちも分かるし。(北斗を指し)凹みやすいから!それに苛立っちゃった自分に罪悪感を感じるタイプだから。楽屋で悩んでたのも分かるんですよ。」


TVガイド 3.22号(2019.3.13発売)

北「『京本は気まずすギルティ』最初は仲が良かったけど、一緒に行動するうちに尖ったタイミングが一緒だったのかな。何となく距離ができたのを、不仲みたいにイジラレすぎて、正しい距離を見失ってる(笑)」
京「 『北斗はギリギリすギルティ』いきなりの出番じゃなかったからだろうけど、舞台中は本番1分前とかに着替え場に来てた。「そういえばアイツいなくね?」と思ったらやっぱり遅れてくるしこっちが焦るくらい(笑)」


6人で食事会 (2019.3.15)

田「 (サマパラ裏側での北斗の暴露について)あれきょも見た?」
京「オレもなんか、ドキッとして!なんかやっちゃったのかなって。でもなんかすげー…ねぇ、素敵なお話をしてくださった」
田「もうなんか今更動画に出していじるほどのものが、もう二人にないんだよね」
京「だって、コレも自然に隣にいるわけだからね」
田「あ!確かにそうだね」
京「本当にイヤだったら多分、意図的に離れてるから」

※ガチ不仲だったので隣同士にならないよう配慮
森「オレ、気ィ遣い損じゃん…」


anan (2019.3.27発売)

京「俺が黒髪にすると幼くなっちゃうんだけど、北斗の黒髪は大人っぽい感じなんで、そこは素直に羨ましい。いま女性たちが好きな俳優さん…中村倫也さんとか、そっちの系統なんで、これからもっと注目されると思っています。」
北「大我の色気は、人間味の薄いところにあると思う。ジャンルでいうと、造形美というものに近い魅力じゃないかな。人の手によって作られた、少女マンガやゲームに出てきそうな雰囲気を持っているところがいいなって思います。」


ザテレビジョンZoom!! 36号(2019.4.24発売)

京「同居しても料理を作ってくれなそうだから俺も作ってあげない」
北「同居したら…害はないけど何かざわざわする」


nhkらじらー 京本×森本 (2019.5.18)※

メール「以前のらじらーで北斗くんが『京本が筋トレ始めた』的なことを言っていましたが…」
京「言うなよ、マジ」

森「北斗なんか世界観の塊だからね!」
京「北斗なぁ。あいつの打ち合わせってさ、よくわかんないよね。何言ってるかわかんない。「ここで照明一回落として…こうしてああして…」みたいな。こだわりがすごいから、出来上がったの見ないとわかんないんだよ。あぁこういうことだったんだ…」
森「わかんないわかんない。だって、オレら楽屋かえって「北斗どこ?」みたいな。北斗まだステージ上でいろいろやってたり」
京「ね。一人残ってずっと確認スタッフさんとしてるからね。」
森「あいつすごいよなぁ」
京「演出 好きだからね、彼はね」



TVガイド 6.7月号(2019.5.29発売)

田「きょもはメンバーの中で1番ギャップがあるかもしれない」
森「細いのによく食べる、とか」
北「顔はこんなにもきれいなのに意外と部屋が汚い、とか。」
京「その情報いる?ほんとだけど」



ポポロ 8月号(2019.6.22発売)

松村北斗の秘密
京「MCでめっちゃしゃべるようになったよね。それと出演ドラマが話題になってると聞いた。演技にナチュラルさがあるし、映像の仕事はむいてるよね。」

京本大我の秘密
北「プライベートな話は一切しないけど、ソロは気をつけないと似てしまうかもと感じるときが(笑)。最終的に目指すところはちがうものの、どこか重なる部分がある。」


※Ray 8月号(2019.6.22発売)※

京「北斗は異性に響く色気」


TVガイドplus vol.35(2019.6.28発売)

きょう何食べる?

京本大我 × 松村北斗

京「『秋に絶対食べてるさんまかな』彼に合うメニューを考えるとしたら、和食だね。俺の好きなお魚を焼いて味わってもらおうかな。鮎の塩焼きか、ホッケか…違うな、一番好きなのは、さんま。秋には絶対食べるし。」
北「『俺が一番好きな食べ方で』卵粥。彼は今舞台中だから胃に優しいご飯がいいよね。ちゃんと鶏ガラ的な出汁の香りをつけて、ちょっとだけごま油を垂らして食欲をそそるっていう、俺が一番好きな食べ方。」


___________________________________________________

※QLAP!(2019.6.14発売)※
『今は自分の道として、ミュージカルを全うしたい。京本大我を見たいと思うお客さんがいる限り続けていきたいね』

京「慎太郎の月9も楽しみだし、北斗のドラマは稽古で忙しくてまだちゃんと見れてないんだけど、すべて録画してある(笑)」


TVfan CROSS Vol.31(2019.7.9発売)
『「闇が広がる」をジェシーが気に入ってくれてずっと歌ってくれてて、樹も圧倒されたって。』

ーもしメンバーが女の子だったら…
京「北斗は、はとこ。年に一回会うかどうかくらいでしょ?そこがいいよね(笑)」
北「(京本を指差し)はとこ。会っても"誰なんだろう?"、"気まずい"みたいな。」


nhkらじらー 松村×京本 (2019.7.13)


TVガイド 8.2号(2019.7.24発売)
10万円アポなし旅レポ掲載

きょもほくの"手つなぎラジオ"に独占潜入

北「たった今「らじらー!」生放送を終えましたが、ちょっと…あんまり内容を覚えていない」
京「俺も手をつないだあたりから、話しているようで話していないような感覚になっちゃってた。」

北「Mr.Childrenの「HANABI」が流れてる時くらいが1番キツかった。」

京「もう途中から「これ、どっちの手汗?」状態だったんだから。」
北「思わずティッシュを手の間に入れたもん。でもあれ面白いのが、手をつないではいるけど、手の平まではくっついてないんですよ。中が空洞になってるんです。」
京「ふふっ、そうそう。小さい小鳥が入れるくらいのスペースは確保してて。その間にティッシュが、ちょうどハマった形です。」
北「ちょっとさすがに手の平までを全部くっつけちゃうと、汗でビチョビチョになりますから。」
京「北斗が嫌とかじゃなくて、相手が誰であろうと30分も手をガッチリ握り続けるのは無理だよ。」
北「ちょっとね~(笑)」

京「最後の「おやすみのチュウ❤」企画でのBGM!あの安らかな音楽があったおかげで大分、回復した気がする。」
北「あれは確かに悪くないかもなと思った。なんかロマンチックな気持ちになったというか。」
京「一瞬の安らぎを得た(笑)」

北「昨日、樹に相談したもん。「どういうテンションでやればいいかな」って。「どっちがいいんだろうな!」「緊張するな~!」とか言ってずっとニヤニヤしてて、結局答えてはくれなかったけど(笑)」

京「正直、しゃべりのバランスに対する不安はなかった。」
北「程よいボケと程よいツッコミだったかもしれないですね。たまにデカめのボケが入るくらいで。たとえば「おやすみのチュウ❤」が、ずっと終わらない人とか。」
京「ふふふっ。俺もやりながら「あれ、止まんない」と思ってた。」
北「あはははは!」
京「不思議な感覚でしたね。ボケようと思ってないのに、体はボケ続けるっていう。」
北「思わず「大我ちゃん!」って言っちゃいましたからね。」

北「まぁ結局、最後まで目は一度も合わなかったけど。」
京「そうですね。」
北「目を合わせない努力をしていましたから。相手が正面向いてるなって目の端で感じたら、たまにチラッと見て「あ、今けっこうノッてる」って確認したり(笑)」
京「俺は2人でタイトルを言うところだけは、ちょっと見てた。」
北「そうそう、京本が俺を見てるって分かったから「そうか俺に合わせてくれるんだな。いくよ。す~っ(息を吸い込む音)」」って。
京「そういう息の合わせ方をしてました(笑)」

ラジオレポート

最初は順調に話していた2人だが、"手つなぎ指令"の流れになった途端、一気に苦い顔に…。それでも松村がスッと先に手を伸ばし、京本も渋々その手をギュッ。硬い表情のまま指令コーナーが終わり、すぐに手を離すかと思いきや、曲紹介になっても、次の企画に移っても、彼らの手はまったく動かない。「手をつないでいること忘れてる?」とスタッフ陣の方がザワつく中で次第に波に乗ってきたのか、2人は表情豊かに進行を。京本が松村側にあるメモを見ようとした瞬間に松村がスッとそのメモを京本側にずらして見せたり、2人で片方ずつの手を器用に使って一つのメモを押さえながら読んだりと、見事な連携プレーが多く見られた。


※TVガイド 12.6号(2019.11.27発売)
ジャニーズJr.2ショット名場面集より

2人で出演した「らじらー!サタデー」に潜入した際は、長時間手をつないでいたためか、普段の取材時よりも口数も多く、テンションも高いお2人でした


NHKステラ (2019.7.6発売)

Q."きょもほく"の最近の関係はどうですか?

田「いつどっちが死ぬかわからない状況です。」
北・京「そうなの!?(笑)」
北「俺、そんな思いつめてた顔してた?(笑)」
田「うそうそ(笑)。ほんとは、仲いいよね。」
京「しゃべらないなんてわけにはいかないし、こういうクロストークでもふつうに話してるしね。」
田「メンバーからの過度なイジリですね。」
北「イジリね…(笑)。まあいいけど、一度そっとしておいてもらいたいよね。」
京「別にけんかしたわけじゃないしね。」
森「俺らがそうささせさせちゃちゃったってのもあるよね。」
ジェ「そうさせちゃったって言いたいのね。」
田「"さ"が多くない?」
北「"ちゃ"も多かった。」
全員 (笑)
ジェ「さっき、かくれんぼしてるとき、北斗が鬼で、いちばん最後に残ったのが大我だったので、どんな感じになるかなって楽しみに見てたんだけど、ふつ~でした(笑)。」
北「見つけた瞬間、みんなのとこ戻ったけどね。」
田「北斗、走ってきたよね。」
髙「"残り1秒で見つけたよ!"って(笑)。」
北「残り1秒で見つけて興奮しちゃった。」
ジェ「よかったよ♪」


SixTONES ANN (2019.8.2)※

以心伝心ゲーム

①冷房の設定温度:27度
②共同生活 何日までたえられる?:1日
③子どもに習わせたい習い事:空手
④運動会 ひとつだけ参加するなら?:玉入れ
SixTONESを漢字一字で表すと?:石
⑥スプーンorフォーク:フォーク


TVガイド 8.16号(2019.8.7発売)
『母親の料理はどれもおいしいけど、一番は鶏皮ポン酢。あとは、やっぱりカレーだな。』

スペシャトーク

京「俺、聞きたいことあった。前から"友達は2人"みたいなこと言ってたけど、増えたのかなって」
北「それが増えなかったんだよね」

京「昔はちょっかい出してくる後輩ってイメージだったからね。"きょうもっちゃ~ん"って。言っちゃえばダル絡みされてたイメージはめちゃくちゃある(笑)」

京「距離感音痴なのかなって(笑)。愛情表現なんだろうけど、俺が集中してる時も気にせず話しかけてきたりとか。かわいげがあるイメージで、今からは想像付かないと思うけど、昔は結構、かわいい後輩っていうのでみんな一致してた。」
北「人格形成の時期を一緒に過ごしてきたから、俺があっち行きこっち行きしてるのを見ててくれたんだね。」

京「記念日じゃないけど、俺が覚えてるのは、映画の「私立バカレア高校」の宣伝で、「今夜くらべてみました」になぜか2人で出たっていう。」

北「じゃあ、いいところね。そんなのいっぱいあるけどね。」
「入った当初から、キレイな顔だなとは思ってた。」
「かっこいい顔とかいろいろある中で、キレイな顔立ちの人って多くないから。希少性があるというか、それが同じグループになれたのは、グループとして武器。」
京「北斗は最近、SixTONESでいる時も増えてきたし、心を開いたんだろうなって。スタッフさんをいじったり、自分からめっちゃ話しかけてるのを見ると、昔を思い出す。北斗のそういう部分が残ってたんだなって、それ見るとほっとする。」
北「俺、そんな変わってないよ。」


POTATO 9月号(2019.8.7発売)
『オレもいつかミュージカルメドレーに呼ばれるようになりたい』

Jr.カメラ

北斗を撮影
京「『#無表情すぎるよ』ものすごい至近距離にいたのにまったく表情が変わらず。だけど正面向いてくれたからいいや」

京本・森本を撮影
北「『#京本大我』慎太郎を撮ったと思ってるだろうけど、本当は大我を撮った手前に偶然慎太郎が写っただけ。」


※すとーんずのらじお ライブ配信 (2019.8.9)※



※TVガイド 9.13号(2019.9.4発売)※
『幼稚園のときは両家族で夢の国に行ってたもん。だからか、さっくんに抱く感情はSnow Manとはまた違うものがある。』

(夏の終わりと秋が来た)
北「俺は毎年この時期は早く夏が終わってほしいって思ってるから、涼しくなるとホッとする。」
京「北斗は夏、嫌いだもんね」


non・no 10月号(2019.8.20発売)

ーメンバーから見た、意外な"素顔"教えて!

to Taiga
北「わりと、僕自身と似てるところがあって、その一つが夢見る乙女タイプなところ。一見すると非現実的なアイディアでも、当たり前のように受け入れてくれるんですよね。」

to Hokuto
京「普段の会話から垣間見えるのは、規則的な生活を送っているんだろうなということ。夜更かしとかムチャはしないと思います。」


Myojo 10月号(2019.8.22発売)
『仕事も友だちも恋愛も、たのむから、幸せになっててほしい。さすがに結婚はしてる?しててもファンのみんなは泣かないでね。俺もみんなを幸せにできるようにがんばるから、俺にも幸せつかませて!たのむで!(笑)』

グループ相関図

京本←北斗『京本』
「ライブ演出とかで琴線に触れるものが似てるから、おたがいを探り合ってる。」

京本→北斗『北斗』
「仕事場での顔しか知らないけど、それがちょうどいい距離感。」


ViVi 10月号(2019.8.23発売)
『「Mr.遠回り」かな。ミュージカルや舞台など、僕の好きな分野は極めるまでに時間がかかることばかりだから。』

ーメンバーのことを「かっこいい」と思った瞬間は?
京「ドラマの撮影が終わって黒髪に戻した(松村)北斗を見て、「やっぱり似合うな~」と。」


日経エンタテイメント!(2019.9.4発行)※
『目の前のことに全力で取り組むことでしか次につながらない。そう信じてこれからも進んでいきます。』

ー好きなアイスクリームの味は?
京「クッキー&クリーム。バニラだけも好き。」
北「抹茶、チョコだったところに最近バニラが追い上げてきた。」


wink up 10月号(2019.9.6発売)
『原石を 磨いて4年 いざゆこう』※きょもほくの距離感縮めてみた Special編
全コンビまとめ
ーコンビのキャッチフレーズ
ーこんなところ頼りにしています

to 北斗
京「『内角と外角』交わらないけど、じつはふたりを足すと360度でひとつの円になってる。…すごくいい表現じゃない!?」
「いっぱいあるけどね。例えば、食リポのよきにほかの5人のワードが少ないな中、表現がダントツでいいんだよ。」

to 大我
北「『真反対を向きながら同じ方向を歩いてる』真反対を向いてるんだけど、気がついたらお互い進んでるところは同じ…みたいな。」
「ライブのパフォーマンス面では頼りにしてることが多いね。」


※女性セブン(2019.9.12発売)※
『大我の由来は"我を大きくもてるように"。』

ーメンバーで実は"王子キャラ"の要素がある人は?
北「京本」


Hanako 2019年11月号(2019.9.28発売)
『新しいことに挑戦するときは、とにかく必死にやって、どれだけ結果を出せるかだと思うんですよね。』

ー松村さんと大銀座で過ごすなら?

京「きちんとした場にも着て行ける僕に似合う服を見立ててほしい」

京「服好きの北斗には、銀座で仕立てのいい服を選んでもらいたい。「似合うよ」と薦められて買っても、着心地がラクじゃないと着ない可能性もありますが(笑)」

ー京本さんと大銀座で過ごすなら?

北「現地集合、自由行動(笑)。または、大銀座に詳しそうな(父親の)京様を挟んで散策」

北「京本が僕に洋服を選んでほしいって?ファッションに興味ないんだから、無理しないでいいのに。」


TVガイドplus vol.36(2019.9.28発売)
『メロンソーダとクリームソーダがあるとしたら、俺は絶対クリームソーダを頼む子だった』

2人の記念写真~グループのメンバーと記念写真を撮るならどこへ行く?~

京本大我 × 松村北斗

京「『ハイな北斗を見てみたい』関西のテーマパークへ行こうかな。彼は遊園地に行くとテンションが上がると評判なので、ハイな北斗なら一緒にいられるのではという計算(笑)。写真はアトラクションの途中に撮られるやつで。」

北「『一泊旅行で映画を見よう』京本とは、映画のレイトショーを3本見て夜を明かすっていう一泊旅行へ行きたい。おしゃべりしなくてもいられるし(笑)。写真は、朝もやの中で"レイトショーで朝を迎えた記念"に1枚。」



nhkらじらー 松村×田中×森本 (2019.10.16)

北「期待した方は申し訳ない。僕は頑固として"京本"と呼びます。」
「私、松村、一生"京本"と呼びます。」


ポポロ 12月号(2019.10.21発売)
『ガーリックにバター、チーズがトッピングされたラーメンを食べた』

すとーんずのそろぺーじ
北「京本は、グループのクオリティを高める存在。京本がいるとパフォーマンスの完成度がグッと上がるし、洗礼された雰囲気になるんだ。以前、音楽番組に京本以外の5人で出演したことがあったんだけど、5人でパフォーマンスしてみると、まぁまとまらなくて、「すごくガチャガチャした集団に見えただろうな」って痛感した(笑)。「俺らはやっぱり6人なんだ」ってあらためて思った瞬間だったよ。それにメンバーみんなが彼のパフォーマンスに刺激を受けていると思う。俺もそう。」
「ドカンとシンボリックなジェシーがいて、パワーバランスを整える京本がいて、この二人がセンターに立っていてほしいっていう想いが俺にはある」

※ポポロ 11月号(2019.9.21発売)
すとーんずのそろぺーじ
京「SixTONESの顔は間違いなくジェシーで、保護者というか、まとめ役は樹。そこにムードメーカーの慎太郎、いやしいじられキャラの髙地、的確なフォローができる北斗がいて、正直その5人でバランスはとれてるんだよ。実際俺がいないMCのほうがまとまりがあったりもするし(笑)。パフォーマンスも俺が舞台の仕事で欠席していて、ジェシーがドーンと真ん中でやってる5人のときのほうがいいんじゃないかって思うときもある。」


with 12月号(2019.10.28発売)
『自分は乗り物に例えたら、遊園地にある100円入れて動く動物のカート(笑)。屋上以外はどこにも行けないんだけど、屋上の中では自由で、止まっちゃう瞬間が切ない。でも、俺の人生もそうでありたいんです。いつ止まっちゃうかわからないけど、動いてる時はとことん自由で無邪気でいたい』

北「京本と初めて会ったときは、"ジャニーズがいる!"って思った。リハの時間も全力ジャニーズで(笑)。当時はもっと尖っていたしね。」
京「北斗は、めっちゃ話かけてくる子だなって印象がある。当時は自分から後輩には話しかけられないけど、来られたら拒まない性格だったの。北斗は、「きょうもっちゃん、洋服ください」とか「買い物行こうよ!」とか。俺に懐いてたよね?気づいたら北斗が、「そういえばそばにいるな」という…。最初は「空手の子」ってイメージだった。それがいつしか、一緒にいると気まずい関係になってた(笑)」
北「別に喧嘩をしたわけでも、お互いに大嫌いなわけでもないんだけどね。ただちょっと、微妙に合わない部分がいろいろあって、そのうちに距離を置くようになったのかな。」

京「『バカレア』の撮影中、一緒に買い物行ったこと、あったよね?」
北「そうだっけ?」
京「北斗に誘われて。それが唯一の、二人きりで出かけた思い出(笑)。渋谷や表参道を、二人で練り歩いた。ランチをしたかどうかまでは覚えてないけど、4~5時間は一緒に過ごしたんじゃないかな。いろんなお店に行って。」
北「京本は服に興味ないのにね(笑)。でも、だから買い物に連れ出すのが楽しいと思ったのかな。」

北「お互いに何かプレゼントするなら??京本は筋トレをしているんで、ササミ。調理済みのササミを支給します。ふふふ。」
京「北斗は辛いものが好きだから、辛いカップラーメンなんかの"辛いものセット"かな。」

北「2人きりで一日過ごすなら?気が進まないな(笑)。駅で集合して、買い物を各自でする。戻ってくる時間を決めて、単独行動して、お互いに買ったものを報告したら、解散。」
京「俺、いいこと思いついた!ジョギング!喋らなくていいし、一緒に走った後に絆が深まる。二人にぴったりな休日なんじゃないかと思って。」
北「悪くないね。」

北「次のお題が"ユニット曲"か。僕らはものづくりやライヴの演出を考えるのが好きな点は共通してるので、がっつり作り込んでやっても面白いかもしれない。」
京「お互いソロ曲とかを制作することがあるとしたら、その曲をリミックスしてもいい。SixTONESは、歩み寄ることをしないほうが面白いから。」

京「最後に北斗のチャームポイント!まっすぐな鼻筋。たまに、撮影で横顔とか見ると、かっこいいなと思いますね。」
北「京本は、不器用さ。メンバーはそこに放っておけない魅力を感じているみたいだけど、僕だけは「しっかりしろよ」って思ってます(笑)」

ー自分以外のメンバーを乗り物に例えると?
北「京本は、ジムにあるバイクマシン。漕いでも前に進まないから、「何が面白いの?」って思うけど、ハマると癖になる。」
京「北斗はママチャリ。家事も好きだし、なんか主婦っぽいから(笑)」


non-no 1月号(2019.11.20発売)
『彼女とDVD観賞するなら、「陽だまりの彼女」「ホーム・アローン」』『自分の一部になってないのが「恋」、なってるのが「愛」。恋は追いかけてる段階だけど、愛は常に寄り添ってるものだから。』

メンバーから2020年の京本大我
北「少しずつミュージカル業界で京本の名前が大きくなってきてる。僕らができないジャンルで、本気で挑んでいる姿は本当に輝いてるよ!」

メンバーから2020年の松村北斗
京「お芝居の仕事をどんどんやってほしい!「北斗といえばこれ!」っていう代表作に出会って、SixTONESの名前を広めていってもらいたいな。」

2ショットセルフィー

京本大我 × 松村北斗
京「(キャンドルを)なぜ肩に?」
北「俺用ライティング(笑)」


※FC アーティストメッセージ(2019.11.26)※

北「松村北斗です。入会ありがとうございます。まじ感謝。」
京「京本大我です。ファンクラブ入ってくれて本当にありがとうございます。まじThank you.」

松村 テーマ『ミュージカル風に感謝』
京「ここからここから。今、オープニング終わったから。」


POTATO 1月号(2019.12.7発売)
『余裕がないときこそ優しく振る舞える人になる』

BESTショットアルバム
京「かまちょだと思う人は、「意外と北斗かも」」

ココ、よかったよ!松村→京本
北「不仲コンビって言われてるけど楽屋では一緒に騒いでるよね(笑)。あと『Beautiful Life』での京本の声の伸びがすごくて、毎回ほれぼれしながら聴くのがオレのルーティン。」


TVガイド 1.3号(2019.12.11発売)
ジェ『大我は「エリザベート」頑張ってくれました!』
田中『'20年の「ニュージーズ」の舞台も決まったからね』
森本『'19年のきょもを見たからこそ、'20年のきょもがた楽しみ!』

北斗『でもマジに言うと、コンサートで京本がMCを回してくれた回があって、しびれた。』

チューショット

京「頑張ってチューするなら…ヒザ。手とか上半身だとパーツがいかにも「北斗」って感じだから。ヒザだったら誰でも一緒だし、自分をカモフラージュしてスムーズにできそう(笑)」
北「チューするなら肩だね。洋服とかに守られててキレイだから一番支障なくない(笑)?でも京本はビジネス脳がすごい。アイデアもあるし、どんな職業でも有能だろうなって思う。」


月刊ザテレビジョン 2月号(2019.12.13発売)
『雨の日の偏頭痛持ち。手首が細いのはコンプレックス。』

北「ラーメンを食べようって話になっても別々の店に行くくらい好みも違うし、仕事以外で一緒に行動した記憶がない。でもこの距離感がいい、今後も保っていこう。」
京「「エリザベート」を見に来られなかったのがすごく残念!北斗はすごく好きそうだなって作品を通して感じたから。また舞台があったらぜひ来てほしい。」


ViVi 2月号(2019.12.23発売)
『ーメンバーイチ優しいのは? 僕意外全員。僕はデビルの申し子なので(笑)』

京「歌もダンスもMCも全部いけちゃうジェシーがいて、心からラップを愛している樹がいて、音楽でもトークでも常にアゲアゲでノリノリの慎太郎がいて、可愛いとかっこいいを自在に操る髙地がいる。北斗は、SixTONESのライヴの目玉の一つである、ジャケットを脱いでシャツになってどんどんエロくなっていく……みたいなコーナーで、わかりやすく存在感があります(笑)」

北「大我は、フリーになった時に、俺にとってものすごく気持ちいい音のハメ方をしてくる時がある。」

ーメンバーにファッションアイテムを贈るなら?
京「北斗は上質なセーター。セーター似合いますよね。」
北「キングサイズのニット。袖2回折って着れるぐらいの古いやつ。あいつ華奢だから、埋もれちゃいそうな感じで(笑)」

f:id:ponponhieta:20200522022629j:plain


テレビステーション 2号(2019.12.27発売)
『ファンのみんなと触れ合って美味しいもの食べて…って日々がずっと続いたら、ファンの人もきっとハッピーだろうし、オレらも楽しい。それくらいツアーが最高!』

大我のトリセツ
北「歌やダンスの質を上げてくれる存在。でも、髙地と一緒で「かわいい」って言われたいみたい。赤ちゃんみたいにずっとバブバブ言ってる(笑)」

北斗のトリセツ
京「心を開いた人には"かまちょ"。距離感オンチだから、うまくあしらうこと。全力で向き合うとボロボロになるくらい彼の愛は重い(笑)」


※TVガイド 1.10号(2019.12.27発売)※
『俺はね、犬が好きな女の子がいい。猫アレルギーだから。』『俺はペルシャ猫がいい。』

大我&北斗 <双子ねこ>
白黒の双子猫の京本くん&北斗くんは、チョーカーもおそろい。猫の気持ちになり過ぎる北斗くんは、隅っこを見つけるとすぐそこにおさまっていました。

ザテレビジョン 1.3号(2019.12.11発売)
ストーンズ
『(ベンガル猫を調べて)いいね、気に入った。俺コレ!!ベンガル猫がいい』


りぼん 2月号(2019.12.28発売)
『自分のココがヒーローポイント「意外と子供好き」』

大我のココがヒーロー!
北「歌がうまい。足がはやいとか、勉強ができるとか何か突出してる男にみんなときめくでしょ?彼の歌う姿はまさに王子。」

2020

FC アーティストメッセージ(2020.1.1)

京「11。これ、ハイ」
北「あ、正解」
田「すげー」
「始まってんのよ」
髙「ちょっと気まずくなるのやめろよ!」
「知らなかった?始まってんのよ」
田「始まってるって何?」


インスタグラム ストーリー(2020.1.20)

#きょもきょもパーンチ
#見てる北斗
#きょもほく
f:id:ponponhieta:20200522022454j:plain
f:id:ponponhieta:20200522022512p:plain


Myojo 3月号(2020.1.22発売)
『夜市で慎太郎と北斗とピンポンゲームをしたのもいい思い出。』

メンバーへ To京本
北「ライブで歌ってるとき、声の出しかたで不安になることがあっても、京本の声につられて出してみたら、いつもよりうまく歌えることがある。横でのびのび歌ってくれてありがとう。」

メンバーへ To北斗
京「ジェシーが主旋律で俺が上ハモが定番化されつつある中、やっぱり変化も必要。北斗が低音パートを歌うことが増えて、グループの曲の幅が広がって、より一層おもしろくなってきてる!」


デジタル会報 #1(2020.1.22)
『有言実行』※京本さんの撮影風景を北斗さんが撮っている映像あり

メンバー相関図

京本→北斗
「何考えてるかわかってしまう」

北斗⇄京本
「イイね」


JJ 3月号(2020.1.23発売)
『失敗してもそこから学べるというのは"挑戦した人だけの特権"』

ーメンバーとダブルデートするなら?
北「誰とも行きたくない~!しいて選ぶなら京本かな?約束しても実現しなさそうなので(笑)。」

ー逆にダブルデートしたくないメンバーは?
京「北斗。僕と北斗が喋らなさすぎて、女性2人がめちゃくちゃ気を使いそう(笑)。」


ポポロ 3月号(2020.1.22発売)
『人類創世期の不思議を感じたい』

大我ってこんなヤツ!
北「"人とちがう"ことを大事にしてる人。個性を認めつつ「ヘンだよ」「変わってるね」とツッコんであげると、喜ぶはず。そっとしておくより、自分から積極的にからんで。」

北斗ってこんなヤツ!
京「常識あるふつう人。知識は人並みなんだろうけど俺らのレベルが低いからグループのなかではズバ抜けてみえるし、食リポでのワードチョイスもうまい。ひとりの時間が好きだね。」


※月刊TVガイド 3月号(2020.1.24発売)※
『MV撮影の後、体が冷えたのでみんなでラーメン食べたね。髙地は方向が違って行けなかったけど。』

北「仕事以外は、極力黒髪のままでいます!」
「ドラマの役柄で初めて染めたら、髪が弱くてスッカスカになっちゃって」


ステージファン vol.7(2020.1.27発売)
『大我は勝ち続ける人だから大丈夫だよ』

ーお互いの感性や表現をどう感じている?

北「全く一緒ってわけじゃないけどどこか近しいところもある。ベクトルは一緒だけど育ったものが違う、みたいな。」
京「俺はどっちかというと曲に自分から寄せていくんですよ。基本、自分の色というものがゼロなので。でも北斗は逆に自分に寄せるのがうまいっていうか、楽曲の中にいつもある意味、統一性のある"松村北斗"がいるなって思う。」
「お互いに受けてきた刺激や巡り着いている場所はきっと同じなんだろうけど、アプローチの仕方が全然違うっていう意味。」

ー具体的にはどういう場面で似てると感じる?

京「グループ上のパフォーマンス上で意見が一致することは多いですね。」
北「ライブで選ぶソロ曲とかでも、苦しまずに理解できる表現が多いなと思います。」
京「それで多少困ったこともありますけどね。去年の「CHANGE THE ERA -201ix」では二人とも"死"を取り入れていて"あれ?被ってるやん!"ってなっちゃったんですけど(笑)。」

ーお二人に出ていただいたからには「公式不仲」について聞いておかないとな、と。

北「そんな…別にこれまでと変わらないんじゃないですか?」

ー少し近づいた感もあるきもしましたが。

北「それぞれの中に存在するままの姿でどうぞ。僕らからは何も名言はしないので。」

ーいっそもう一切触れない方がいい?

北&京「そんなに?!」
京「いやそこまでじゃないです!」
北「そこまでは大丈夫!(笑)」
京「逆にヤバい感じが出ちゃう(笑)」
北「俺的には触れれば触れるほどギャグに見えてくるから、どっちでもいいんですよ。どっちも俺得だと思っているので。」

ーそう言いながらも実はプライベートで遊んでるとかはない?

京「ないっすね(笑)。そんなことがあればいいですね。」
北「それは皆さんの妄想で大丈夫。」


月刊TVガイド 4月号(2020.2.22発売)
『俺の口から直接「『ニュージーズ』決まったよ」とは言えなかったけど、ジャニーさんの大好きな舞台で、恩返しできたらなっていう気持ちです。』

松村北斗にエール!
京「俺もミュージカルで地道にやってるけど、北斗も、前に出演した「パーフェクトワールド」から今回の「10の秘密」につなげたっていう。ちゃんと爪あと残して、結果を出してやってるので、そういう意味でもめちゃくちゃ尊敬してます。今は俺らもデビューで注目されてるタイミングでもあるので、SixTONESのもうひとつの火付け役としてね。無責任な言い方になっちゃうけど、頼むぜっていう。ミュージカルは、お客さんが足を運んでくださらないと知ってもらえないというコアな部分があるけれど、北斗のドラマは多くの人に見てもらえるものだから、火付け役としてはむしろ俺よりふさわしい。このデビューの勢いで、SixTONESを引っ張っていって欲しいです。」

京本大我にエール!
北「京本からのメッセージを聞いて、自分たちは同じSixTONESというグループとして意志や決意をともにしているんだなと、今あらためて感じています。きっと彼もそうですけど、1つの作品に入ったら、すごく"作品ファースト"になるんですよね。彼のミュージカルを見に行ったとき、そこで彼がSixTONESというグループから1人出てやっている意味を感じたし、そこからインスピレーションや刺激を受けました。きっと京本や他のメンバーの存在があって、自分という存在があるというか。僕はメンバー全員に対して感謝と尊敬の念を抱いていて、それを伝える機会がないといけないなと思ったので、この場を借りて伝えたいです。」


※すとーんずのぶろぐ (2020.2.29)※
ごきげんよう。闇柱・京本大我です。』※深夜3時

そういえば最近友達と会ってないなー。
舞台観劇か家でアニメ鑑賞の二択で生きてきたからなー。
俺、友達いなくなっちゃったかもなー。
北斗は友達二人でしょー?
俺の方が少ないんじゃないかー?ってくらい、最近誰とも会ってないなー。

Fu~~~~~~~~~~~~~~~~💕


SixTONES ANN 松村×森本 (2020.3.26)

北「今ネットをざわつかせてることが1件あるんですよ。知ってる?何か。…初めてよ。「Imitation Rain」、京本が間違えたの」
森「あー!きょも間違えてた、俺ガン見してた。真横にいるから。」
北「一番最後の伴奏?のところで京本が間違えて、いや~盛り上がったじゃないですか。」
森「盛り上がりました」
北「京本が間違えるって珍しいからさぁ。まあ今までも別に先輩後輩ないけど、一応、一番後輩の…髙地が「えー!大我お前、間違えたろー!」とか言ってるけど、知ってる?あいつも位置間違えてるの」
森「そうなの?」
北「位置間違えて、オレの位置に入ってたの、ラスサビのとこ。で、オレにちょんちょんってされたら、驚かされた猫くらいスピード速くピュンッ!って自分の位置に戻ったっていうのが実は」
森「ばれないようにだ」
北「だからね実はねぇ、京本だけじゃないのよ」


Myojo 5月号(2020.3.22発売)
『デビューとカラダの変化のタイミングがかぶった…。』

僕がJr.だったころ

京本大我くんへ。
北「…ずっとその背中を見せてね、かな。俺はプロ意識とかそういうのは、誰よりもずっと京本から刺激を受けてる。芸能人ってスゲーなって思わせてくれた人だから。もしちがう職業だったら、"尊敬してるよ"って素直に口にできたかもしれない」


SixTONES ANN 京本×田中 (2020.4.18)

今夜のオールナイトニッポンは 誰でしょう?
#SixTONESANN
f:id:ponponhieta:20200522022023p:plain
f:id:ponponhieta:20200522022050p:plain


東京ウォーカー (2020.4.20発売)

東京和奏 蕎麦

京「唐辛子を練り込んで真っ赤な麺を作るのはどうだろう?少なくとも(松村)北斗は喜んでくれるかな(笑)。彼は異常なくらい、辛いものが好きだから。」
「僕は美味しいご飯を食べると「ウマい!」という言葉しか出てこないんですよね…。だから食レポにはあまり自信がありません。メンバーの中では、北斗が読書家で語彙力があるから、何を食べても多彩な表現で伝えることができるんですけど、僕がそれをまねしても嘘っぽくなっちゃうような気がしていて。」


SixTONES ANN 松村×田中 (2020.4.26)

今夜のオールナイトニッポンは 誰でしょう?
#SixTONESANN
f:id:ponponhieta:20200521100003j:plain
f:id:ponponhieta:20200521100048j:plain

田「先週のストーリーはどういう意図であげたわけ?」
北「誤解があるわ。6人の番組なわけじゃない?色んな人にメールしてほしいし、聴いてほしいし、盛り上げようとしたわけよ。そしたらあげてびっくり匂わせ男よね、妖怪匂わせ男よね。」
田「意図してなかったのね。でもね、今日今夜さっき1時間前くらいですか。京本大我が自分の顔をあげてたよね。」
北「勿論ご存知。もちろん私も見たよ。」
田「きょもはさ、あれはさ、意図してるものじゃん?リスナーの人を2週連続オレ出るよって騙せるよって思ったわけ?」
北「あのーー、かぶせよね、あれ。」

ジングルバトルにて

北「京本大我がやらしいやり方してきたぞ」
田「あのね、ジングルの録り方ずるいなーあれな」
北「あのコもね、頭あるコだからね」


MORE (2020.4.27発売)



POTATO 6月号(2020.5.7発売)

『ー2012年、5人に出会ったころの自分へ。 ちょうど反抗期で、我が強くてわがままな時期だよね。それもあって出会ったばかりの5人とは「仕事意識が低いな」って線を引いて接してるかもしれないけど、じつは楽しくていい人たち。そのうち家族みたいになるよ。』

北「2012年に『バカレア』をやったときは、メンバーにちょっと怖さを感じてた。京本とかジェシーはオレにとって結構先輩で、特に京本はもっと年上の人たちと組んだりしてるイメージがあったから。」
京「あの時はオレ、ツンツンしてたしね(笑)。でも、北斗は距離の近い後輩っていうイメージだったよ。「京本くーん!」って、寄ってきてくれるコだったし。あのころさ、一緒に学校行ったの覚えてる?」
北「ああ!行ったね!」
京「『バカレア』の映画をやっていたころだったかな?同じ高校に転入して、「転校してきました」って一緒に紹介された。学年は違うんだけど、ホームルームが一緒で。」
北「樹がもともとその高校にいたから、ホームルームでオレたちのことを冷やかしてきた(笑)。」
京「そう。なじみやすい環境をつくってくれたんだよね。」
北「京本は1コ上だったからあんまり会えなくなったけど。樹が食堂に連れていってくれたことがあって、その時も京本はいなかった。」
京「オレは教室でパン食べてた(笑)。だから北斗の学校での様子はあまり知らないんだよね。でもオレが卒業してから、知り合いにウワサを聞いたよ。「勉強頑張ってるよ、彼は」って。」
北「ホント?(笑)でも、そのころはもうオレがトガっちゃってて、距離ができてたなぁ…(笑)。思春期みたいな感じで。周りのいろんな人と距離を取り始めた中で、一番距離が生まれたのが京本だった。」
京「オレはもともと北斗が来てくれたらしゃべるって感じだったから、気づいたら"しゃべってないな"って。」
北「なんかさ、1回しゃべらなくなったら、もう自分から行けなくなっちゃったの。もともと人見知りだし、口ベタだから。」
京「後に同じグループになるとは思ってなかったしね(笑)だからSixTONESの結成を聞いたときは、"一緒のグループになるんだ!"っていう驚きが…(笑)。」
北「そうだったかも(笑)」

京「2020年の今も、オレたちそんなにしゃべらないね(笑)」
北「うん。だからといって、別に無視し合うわけでもなく…。お互いどうとも思ってないっていう(笑)。全然悪い意味じゃなくて。」
京「うん、普通普通(笑)でも、北斗の変化は感じる。昔は髪型とかアクセサリーが、ジャニーズ内の最先端を行ってる感じじゃなかった?」
北「あー、ダメージデニムにブーツインみたいな?(笑)」
京「そうそう!でも、オレもそうだったもん。それ以外のファッションを知らなかった。カバンも"ジャニ持ち"してたし。肩に乗っけるみたいな持ち方(笑)。」
北「あったね~(笑)」
京「でも、今の北斗は視野が広がったし、ジャニーズ以外のところにも敏感にアンテナを張っているなって思う。ファッションもそうだし、俳優としても勉強熱心だし。その点、オレはアンテナが狭いから…。自分が着てる服のブランドも知らないもん。英語とかも覚えられない(笑)。」
北「逆にオレが京本の服を見て、「お、いいの着てるじゃん」って思ってたりするからね。」
京「えっ、そうなの?(笑)」
北「結構きちんとしたセットアップとか着てるなって。じつは前、オレが好きな洋服店に行ったらそこに京本がいたことがあって。オレ、気まずくて店を出ちゃった(笑)。」
京「えーっ?どこの店だろ?オレは2,3店舗しか知らないから、その中のどれか…(笑)。そういえば昔、一度だけ一緒に服を買いに行ったことあるよね?『バカレア』のころだと思うんだけど。」
北「えっ!?(しばらく考えて…)あー、あったあった!(笑)」
京「前日に『バカレア』の撮影してて、「明日、服買いに行こう」って話になって。でも、行ったら店員さんと話が盛り上がっちゃって、気がついたら2,3時間おしゃべり。結局どっちも買わなかった(笑)。」
北「懐かしい!今、言われて思い出したよ(笑)。」
京「2人で買い物したのってそれぐらいしか覚えてないけど(笑)。たぶんオレたち、今また高校生に戻って同じクラスになっても、仲よくはならないよね。共通の友達がいてお互いそのコとはめっちゃしゃべるけど、オレと北斗はあんまりしゃべらない、みたいな(笑)。」
北「ま、そうだろうね!(笑)。」

(おまけ)
北斗へ
髙「あと、結成当時は京本とめちゃくちゃ仲いいよね。そのままずっと仲良しでいてください!(笑)」

「ニュージーズの稽古中。これまでも作品ごとに壁をよじ登ってきたつもりだけど、さらなる巨大な壁が立ちはだかってる。みなさんの歌の実力がすごすぎて足を引っ張ってないか不安だし、セリフ量も過去最大。プレッシャーで崖ギリギリのところに立ってる気分だけど、乗り越えて堂々とステージに立ちたい。」


※北斗學園 (2020.5.18)※

「うちの京本」


※きょもきょも美術館 (2020.5.19)※

「松村さん」


Myojo 7月号(2020.5.22発売)

カレンダーからお気に入りのカットを選ぶ


TVLIFE (2020.5.27発売)

北斗のラジオ愛


※北斗學園→きょもきょも美術館→北斗學園(2020.6.7)※


松村北斗 バースデー動画(2020.6.18)


デジタル会報(2020.6.19)


テレナビ(2020.6.24)


wink up
8月号(2020.7.7発売)

おまけ『きょもほくの共通ポイントは?』

北「たぶん根が似てるんだと思う。根の部分は同じだけど、育った環境とか何が好きかとかで二分したような感じ。別々の部屋でライブのこと考えてて、まったく同じ考えを言ってたってことがあったよ。」

京「ライブのソロコーナーって単独で進めていくことが多いんだよ。通し稽古で初めて見たときにお互いのソロの演出がちょっと似てるなって気づくっていう(笑)。やりたいって思うことが似てるのかもね。」


BAILA 8月号(2020.7.10発売)
『うちのグループは好きなジャンルは違えど、音楽を愛し、音楽に本気で向き合うメンバーがそろっています。カップリングの曲選びですらも、"どれでもいいよ"という人はいないし、5人からの熱量を感じられるので、幸せです。』

京「移動中に2~3m後ろから鼻歌が聞こえてきて、思わずそれに僕が乗っかったら途中で歌が鳴りやんだんです。振り返ったら北斗で気まずかったけど(笑)、樹がいたから大爆笑したね。覚えてるかな?」

北「YouTubeの企画で、普段あまり話さないから京本と二人っきりのサシトークをやりました。あれは今見ても気まずいし、恥ずかしい…(笑)。10年後にまたあの映像を見ながら二人で語りたいけどね」


Seasoning ゲスト:京本(2020.7.20)

松村北斗は「単純」

「ほんとにすごいクールに見えがちなんですけど、嬉しいこととかテンションが上がってるとわかりやすくずっと喋ってるんで、『あ、今嬉しいことあったんだな』とか『楽しいんだな』っていうのがわかりやすいですね。わかりやすいです。」


GINGER 9月号(2020.7.21発売)

Q1何をしたらご機嫌になる?
Q2何をしたら不機嫌になる?
Q3ココが可愛い❤︎
Q4今一番アレが欲しいはず
Q5こんなおねだりに弱い
Q6自分と最近こんなことがあった

HOKUTO MATSUMURA
「NAVIGATOR▶TAIGA KYOMOTO」

A1.とにかくおだてればOK。あと、映画や小説など興味のある話を振ればご機嫌になるはず。
A2.意外と寂しがり屋。ずっとあしらい続けると不機嫌になりそう。
A3.わかりやすくて、実はいじられるのが好きなところ。
A4.おしゃれな北斗は洋服好き。最近は買い物にも行けてないだろうから、欲しい服を先回りしてリサーチしてプレゼントしたい。
A5.「物知りだもんね」って頼れるアピールを必要以上に演出して、俺がやらなきゃという使命感をあおる。
A6.めずらしく、新曲で僕の歌パートに北斗が下ハモつけてくれてます。

TAIGA KYOMOTO
「NAVIGATOR▶HOKUTO MATSUMURA」

A1.ラジオをやっているときと熱唱しているとき。
A2.不機嫌なところを見たことがないんです。
A3.時々、無意識に鼻歌でセッションすることがあって。そのときの俺に対する京本の気まずい感じは、リアクションを含めて可愛いと思う。
A4.仕事。決まっていた舞台の仕事がなくなったときにダメージを受けているように見えたし、メンバーとしても心が痛かったから。
A5.真摯にお伺いを立てれば大丈夫だと思う。俺の場合は滅多にしないから、何でも聞いてくれそう。
A6.ステイホーム期間が終わってから、まだ、言葉を交わしていません(笑)。


TVstation 16号(2020.7.22発売)
『自分は本当は臆病で不器用だし、弱い部分もめちゃくちゃあって。困難から逃げたいと思う気持ちもあるし、怠け者気質。本質的にはそういう人間が、この仕事をさせてもらって、好きなものから逃げ出さずに必死に立ち向かってる。そんな姿が、見てくれてる人に何かつながってくれたらいいなって。少しでもみんなが「頑張ろう」って思ってくれたらうれしい。』

自分と相手はどんなNAVIGATOR?

京「北斗は日常のこと、生活的なことをナビゲートしてくれる。自分で言うのもなんだけれど、俺って世間知らずなところがあるから(笑)。「これ、どういうことなんだろう?」ってつぶやくと、遠回しに答えが返ってくる。俺が知らなさ過ぎるんだけど、北斗は博識で、いろんなことをよく知ってるな~って。こういう奥さんを見つけないといけないんだなって思うよね(笑)。」

北「"気まずさ"のナビゲーター(笑)。YouTubeで"きょもほく"コンビは本当に仲が悪いのか検証するサシトーク企画をやったことがあるけど、気まずい雰囲気になっちゃう2人なんだよね。楽屋でも2人だとシーン……としちゃうの。人見知りでインドアなところは一緒なんだけどなぁ。気まずいコンビとしてファンの人にも知られているので、このままでいいか(笑)。」


※ anan No.2210(2020.7.22発売) ※

北「樹のラップは耳触りが良くて興奮するし、その合間にある京本と俺が二人だけで歌うパートは、上と下にぱっきりと分かれた声が重なるところを、ぜひ聴いてほしいです。」


女性自身 8/11号(2020.7.28発売)
『度胸がついた。歌番組のとき、前はガチガチだったけど、今はいい緊張感で臨めるようになりました。』

Q.他のメンバーが進化したポイントも教えて!

京→松
「歌へのモチベーションが高まってる。努力してるのが伝わってきます。」

松→京
「コメントにメリハリがあっていい(笑)」


SixTONES -Wordwolf feat.NAVIGATOR - ワードウルフを真剣にやってみた! (2020.7.31)※